脱毛ラボは月額料金以外の費用はかからないの?

話題の脱毛ラボ、全身脱毛するならやっぱり安いというメリットが強みの脱毛サロンですが、実際脱毛ラボで脱毛するとまた生えてきたりするの?
もう生えてこないの?というところが気になりますよね?

せっかく全身脱毛したのにまた生えてきたなんてことになったらせっかくの時間もお金ももったいないってことになってしまいます。

じつは脱毛ラボの脱毛は光脱毛方式といって正式には永久脱毛ではなく、生えにくい不再生脱毛とされています。
また生えてきてしまうの?というところを心配するかたも多いかと思うのですが、不再生脱毛でも永久脱毛に近い効果が得られると人気です。

もちろん、安くで永久脱毛に近い効果があるのも人気の理由の一つです。

安くて人気の脱毛ラボとは?

脱毛ラボでは、全身脱毛が驚きの月額9980円だけ、で受けられるとあって、話題も人気も高いです。
月額制だから、全身の脱毛が終わるのにどうせ何十万円もかかるんじゃないの?と思っている人もいるでしょう。

脱毛ラボで月額制全身脱毛プランを申し込んだとしたら、脱毛箇所につき、平均6回の脱毛をしたとして全身の脱毛が終わるのに11万円ほどで脱毛完了する計算になります。
こんな安い値段で全身脱毛できるなんて!

でも、本当にそんな値段で全身を永久脱毛できるの?
というのが、誰もが思う本音ですよね。
他に何かいろんなオプションとか、ジェル代とか請求されそうで怖い。と思うのが普通です。

でも、脱毛ラボの月額制全身脱毛プランの場合、
本当に月額料金の9980円だけで追加料金はかかりません。

と、これだけはっきりと書いても
実際に通ってみないとわからない。と思うのも普通ですよね。

そこで、
それだけ安い脱毛料金には、誰もが納得できる理由と
からくりがあるので、それについて説明しておきます。

脱毛ラボのようなサロンで
脱毛するには、脱毛前の事前準備として
自宅でムダ毛を処理する必要と

脱毛後に、自宅でクールダウンなどのアフターケアを
する必要がある場合が多いです。

参考 http://www.datsumocafe.com/

そして、これまでだと
このムダ毛中に使うジェル代金が別料金だったり、
処理後のお手入れ用品
化粧水や収斂化粧水(お肌を引き締める化粧水)
乳液などを使うことを進められて

最初に脱毛に必要なお金以上に
お手入れ用品でお金がかかった。

なんて話しを聞くこともありました。

それでも、一度脱毛を初めてしまうと、
脱毛処理代としてお金を払ってしまっているので、
ジェルが足りなくて肌が荒れても困るし、
綺麗な肌に保つには仕方がないのかな?と
追加費用を払ってしまうこともあって

サロンでの脱毛は高い。

のが常識になってました。

そのため、脱毛ラボのように
驚くほど格安で全身脱毛できる。と
宣伝されていても

本当にその金額で全身脱毛できるのか?

カウンセリングに行ったら、しつこく勧誘されて
高額な契約をさせられるんじゃないか?

実は、脱毛を受けるだけは安い値段でも
他に何か商品を買わされるのではないか?

といろいろと追加料金がかかることを不安に思って、
なかなか脱毛に踏み切れない人も多いようです。

それでも、脱毛ラボは、
月に9980円という値段で全身脱毛をすることができるのです。

その理由は、

脱毛ラボの場合は、月契約にすることで、
効率的にお客さんにサービスを提供しながら
費用を抑えることができ、結果として
安く脱毛をすることができる仕組みになっているからです。

お客さんの予約や来店のスケジュールも把握しやすいし、
ジェルなどの仕入れも必要な分だけで済むなど必要のないコストを削減することができるのが月額契約のメリット。

予約もインターネットを利用してもらうことで、電話対応にかかる人件費も安くなりますし、
脱毛処理のスケジュール管理も簡単にできますしね。

そのような理由で、脱毛ラボは、人気が高く、チェーン展開しているからこそ、
経費を安く抑えることができ、月額制9980円の全身脱毛プランで追加料金がかからないのです。

ただし、今後消費税が上がったり、いろんな経費が値上がりしてしまった場合は、
月額制脱毛料金も変わる可能性があります。

脱毛を一通り終わらせるには、
大体1年ぐらいはかかるので、
早めに始めるのが得ですよ。

投稿日: 2017年10月18日 カテゴリー: 脱毛ラボ

ひざ下の永久脱毛は高い?予算と効果について

でも予算、つまり料金がとても気になりますよね。
脱毛は非常価格が高いというイメージが強いだけに全身となれば実際はどのくらいの値段になるか
が気になるところです。
また毛深さや毛の多さなどで価格がどのくらい違うのかなど気になるところです。

概ね脱毛方式によって異なるひざ下の永久脱毛の値段ですが、
100万円ほどの価格はみておいた方がいいですね。

ただし、脱毛サロンによっては価格が安く抑えられるところもあるので、そういうキャンペーンや
部位、ご自身の脱毛の量などによっていろいろ予算をサロン側と検討してみるといいでしょう。

【ひざ下の永久脱毛体験】
女性ならだれしもが憧れる(たぶん)ひざ下の永久脱毛。

誰かがお金を出してくれて、その間子供を見ててくれて、
ついでにエステとかもつけてくれないかなー。

ってそんないい話あるわけないよね~。

一度脱毛すれば残りの人生すごーく楽だと思うんだけど、
その一歩がなかなか出ない。

とくに専業主婦に分類される私の場合は、
ひざ下の永久脱毛、いや腋脱毛ですらぜいたくですよ。

専業主婦でもセレブリティな方は
エステもフェイシャルもヘッドスパも脱毛もしたい放題で、
うらやまし~ですが、

一般庶民である私には無理!

だってひざ下の永久脱毛ってやり方によっては200万円とかするらしいじゃないですか!
200万円あったら、家のローンを繰り上げたり(しないねたぶん)、
車の頭金に使ったり(どんだけ高い車買うねん!)、
今後のためにとっておいたり(結局それ)。

もちろん、20万円くらいでレーザー脱毛?してくれる脱毛サロンも
あるの?っていう話は目にしたことがあるけど、
20万円だって大金だよ。

サラリーマンの一月を自分の無駄毛のために
投資することが…勇気が出ない。

結局夢のまた夢なのかな~、脱毛サロンでひざ下の永久脱毛。

あ。お金と子供の面倒以外に乗り越えなきゃいけないハードルを思い出した…汗。
一番高いハードルは恥ずかしさかもしれない(笑)

投稿日: 2017年10月16日 カテゴリー: 未分類

脱毛ラボの全身脱毛は最終的にいくら?予算と期間の目安

全身脱毛サロンの中で低価格NO.1にも
選ばれている脱毛ラボ。

安い安い
と言っても全身脱毛を一通り終わらせたら
いったいいくらぐらいになるのか?

は、あまり知られていません。

そこで、細かく計算してみました。

まず、脱毛ラボの全身脱毛は、
月額制全身脱毛プランと6回パックコースがあります。

毛の生え変わるサイクルで
からだの毛が成長期のときに
タイミングよく処理できるようにするには、

長い毛の生え変わりサイクルでも
半年~一年程度なので、
大体、2か月ほどあけて処理をしていくと
5,6回ほどの回数で一通り成長期の毛を
処理したことになるとされています。

もちろん、体の毛の濃さや多さ、
毛の生え変わりサイクルの乱れ
などは、個人で大きく違うので、

絶対にこのぐらいで脱毛が終わるという断言はできませんが、

なので、大体期間的には1年、
回数としては6回で全身脱毛が終わる
と過程した場合の料金で比較します。

最初に、月額制全身脱毛プランの場合、
月々の料金は、9980円なので、
×12か月で合計119760円です。

全身脱毛できる割りにとてもお得ですね。

乗り換え割りや初月が300円のキャンペーン期間中に
始めた場合、この金額からさらに安くなります。

乗り換え割を利用した場合、
109780円になり、

初月300円キャンペーンだと
110080円になります。

脱毛ラボの月額制全身脱毛プランの場合
ちょっと脱毛の回数やできる範囲が特殊で

月に最大2回 通うことができて
一度に脱毛処理できるのが体全体の約4分の1

ということなので、

月に2回通うと体の大体半分を脱毛したことになります。

そして、その月に受けた脱毛箇所は
2か月後に処理をすることになるので、
翌月は、残りの処理していない部分を脱毛します。

こうして2か月で体全体を一巡して脱毛します。

最終的には、12か月かけてそれぞれの箇所を
6回脱毛することになります。

本当に体全部の脱毛をして
最初に説明した料金だけで済むわけですね。

一方、6回パックコースの場合は、
部分ごとに2か月おきに脱毛を1年間受けて
いくら。という形になります。

部分脱毛の中でも一番高い両ひざ上だと
セットで36184円します。

この場合、この部分の脱毛だけでこの値段です。

ひざ上だけでなく、ひざ下も合わせて
足全体をパック料金で脱毛した場合、
30139円(ひざ下)+36184円

これだけで66333円もします。

この金額にあと4万円足すだけで、
全身脱毛ができてしまいますよね。

細かい計算になりますが、一回ずつの脱毛に直しても
一回が5000円、6000円とかします。

他のサロンでも、部分脱毛でコースを組んでも
このぐらいの値段がしますから、

からだのムダ毛を全部脱毛して
11万円とか10万円をちょっと超えるぐらいの金額で収まる。

というのはとても安いです。

最後に、脱毛ラボで全身脱毛をするなら、
絶対に月額制全身脱毛プランがお得です。

投稿日: 2017年10月15日 カテゴリー: 脱毛ラボ

ミュゼと銀座カラーの全身脱毛はどちらがお得?比較してみた

全身脱毛やってみたいんだけど、
やっぱりいろいろ調べてからにしたい人のために

全身脱毛で知りたいこと、知っておくべきこと
まとめてみました。

 

これから脱毛してみる人も必見ですよ。

 

文章読むの疲れるし、
早く結果を知りたいって人は、文章の一番下に

銀座カラーとミュゼプラチナムでは、
全身脱毛はどちらが安いか?

結果を書いてあるので、すっ飛ばして結果を見てみてくださいね。

 

さて、あなたは、サロンで脱毛をしたことがありますか?

もし、ないのであれば、まずは脱毛って
本当に効果があるの?ってことをしっておかないといけないですね。

 

 

脱毛についてよく聞く感想は、

ワキ脱毛やってみたら
思っていた以上に痛くないし他のところも脱毛したい。

最初は、痛いの我慢してでも
通って脱毛してきれいになろうって決めてたけど、
そんなに気合い入れる必要なかったw

脱毛処理した後、2週間ぐらいしたら
指でムダ毛を引っ張ってみたら
すーっと抜けて効果にびっくりした

などなど、

初めて脱毛した人にとっては
驚くことがいっぱいです。

 

そして、一番多い感想が

ムダ毛の処理が楽になった、
比べものにならないぐらい薄くなった。

という実感度に関するものです。

 

ここまで脱毛効果を感じることができた人なら、
ちょっとぐらい他の部分もやってみようかな?

と思ったことがあるはずです。

 

他にムダ毛が気になる部分はどこですか?

腕?ひざ下?パンツからはみ出たVライン?

などなどムダ毛を気にしている人にとっては、
からだのあちこちのムダ毛が嫌なもんですよね。

 

細かい部分だと、顔の部分で
ひげが困る。って女子もいます。

 

でも、ほとんどの女子がムダ毛が気になる部分は、
からだのあちこちなんです。

 

そこで、いくつもの部分を
脱毛しようと思っているなら
いっそのこと全身脱毛をやってみてはどうですか?

 

なぜなら、脱毛は基本的に部分ごとに
1か所を脱毛するといくら、とか
1か所を何回やる値段、一部分を回数無制限で脱毛した費用
などがこと細かに決まっています。

 

脱毛する場所の面積や
デリケートゾーンのように処理に特別に配慮が必要な場所
などによって値段が決まっているのです。

 

女子が良くムダ毛をカミソリで剃っている

ワキ、腕、ひざ下、Vライン

などを脱毛するだけで、通常は
6万円以上することもザラ

そうやって、一つの脱毛が終わってはまた他の部位を脱毛する。
なんてことをしていたら、お金がたくさん必要になってきます。

 

また、脱毛は一度施術を受けると
2,3か月ほど休止期間をあけるので
延々とサロンに通い続けることになってめんどくさいです。

そんな手間と時間をかけるなら
全身脱毛を最初から受けるのがいいです。

 

ちょっと前なら全身脱毛ってなると
何十万円コースばっかりでしたが、
最近では、20万円以下でできたり、
月に一万円以下でできるほど手頃になってきました。

 

たとえば、ミュゼプラチナムの全身脱毛は
4回で117464円、6回で146830円です。

 

銀座カラーでは、6回で138300円で
全身脱毛することができます。

 

出来るだけ価格を抑えたい、全身脱毛の激安価格を探しているなら
ミュゼプラチナムですね。

ただ、脱毛サイクルを一巡してしっかりと
全身脱毛しておきたいなら銀座カラーでしょう。

 

銀座カラーの全身脱毛なら、
赤ちゃん肌脱毛や6種類の美容液ミストでの
お手入れも要チェックです。

脱毛ラボは脇脱毛やってないの?料金は?

全身脱毛をしたいと思っている人にとって、
きちんと脱毛ができるところを探すの
同じぐらい重要なのが

料金としてどれぐらい必用なのか?

ですよね。

 

ワキ脱毛は、300円とか
激安価格でお手入れできるところが
たくさんあるのですが、

そういった脱毛サロンも他の部分の脱毛になると
途端に通常料金がかかってしまい
最終的には数万円単位の費用がかかってしまうことも多いです。

 

そこで、ワキ脱毛はしたことがあるけど、
脚や腕、もしくは一気に全身脱毛してみたい人にとって
ぶっちゃけどこで脱毛するとお得なのか?

徹底リサーチしてみました。

 

特に、今は脱毛で人気が高くて勢いのある

「ミュゼプラチナム」と「脱毛ラボ」

に絞って今回は、わかりやすく解説します。

 

せっかちな人のために先に結論を言っておきます。

 

<h3>Q.脱毛ラボとミュゼプラチナムはどちらが安い?</h3>

答え「全身脱毛をしたいなら脱毛ラボが圧倒的に安くて、
ワキ脱毛だけでいいならミュゼプラチナムが安いです。」

 

この2つのサロンは、
脱毛ラボは全身脱毛をとんでもなく安く月額料金で受けられるのが売りで

ミュゼプラチナムは、とんでもなく安い料金でワキ脱毛できるのが売りです。

 

これを例えば、全身脱毛したと仮定して
料金を計算しなおした結果の結論が上に書いた答えになります。

 

なので、全身脱毛を出来るだけ安く、
しかも脱毛の腕もいいところで受けたいなら
迷うことなく脱毛ラボをお勧め

ミュゼプラチナムは、ワキ脱毛の激安CMや広告で
よく目にしている人もいますよね。

脱毛ラボは、完全に月額料金制で全身脱毛を受けることができるので、
ワキ脱毛以外の部分を脱毛したい人に圧倒的な人気です。

 

ワキ脱毛押しと全身脱毛押しのサロン。

 

思いっきりタイプが違うのですが、
すっごく似てるところがあるんですよね。

それは、
どちらも安さを売りにしているのに
脱毛処理の上手さの評判も高いところです。

 

脱毛ラボもミュゼも
社員教育にとても力を入れていて
研修を受けて専門知識・技術を身に着けさせたスタッフが
脱毛をしています。

 

さらに、脱毛ラボでは、
現役皮膚科医の監修アドバイザーもついているので、
肌について違和感や疑問などがあったときも安心です。

 

脱毛の評判が高いのは当たり前ですね。

 

全身脱毛の料金を計算してみると。

脱毛ラボでは、月額料金10778円で月に2回
1回の脱毛につき体の4分の1を処理することができます。

そのため、ひと月に体の半分を処理することになるので、
2か月で体全身を一回、脱毛処理する計算になります。

 

一方、ミュゼプラチナムでは、
一番安い全身美容脱毛コースは4回セットで117464円です。

こちらは、全身くまなくを4回セットでこの料金になります。

このままでは比べにくいので、
脱毛ラボで全身くまなく4回脱毛したとすると
21556円(2か月分)×4=86、224円

 

ミュゼは、117464円なので、
脱毛ラボの全身脱毛の方が31240円も安い計算になりますね。

 

脱毛をして、カミソリなどで自己処理しなくても良くなるには、
4回では少ない人が多いので、同じ部位で最低6回は
脱毛サロンで処理した方がいいでしょう。

なので、月に決まった額で
きちんと肌がきれいになって、ムダ毛が気にならなくなるまで
脱毛できる脱毛ラボの方がおすすめなのです。

 

もし、ミュゼで全身脱毛をしようと考えている人でも
5,6回のコースにした方が無難だと思います。

ただ、そうなると料金がさらに高くなるので、
やっぱり全身脱毛をきちんと終わらせるなら脱毛ラボに決まりですね。

投稿日: 2017年10月14日 カテゴリー: 脱毛ラボ

脱毛ラボってどうしてこんなに人気なの?

話題の脱毛ラボ、全身脱毛するならやっぱり安いというメリットが強みの脱毛サロンですが、実際脱毛ラボで脱毛するとまた生えてきたりするの?
もう生えてこないの?というところが気になりますよね?

せっかく全身脱毛したのにまた生えてきたなんてことになったらせっかくの時間もお金ももったいないってことになってしまいます。

じつは脱毛ラボの脱毛は光脱毛方式といって正式には永久脱毛ではなく、生えにくい不再生脱毛とされています。
また生えてきてしまうの?というところを心配するかたも多いかと思うのですが、不再生脱毛でも永久脱毛に近い効果が得られると人気です。

もちろん、安くで永久脱毛に近い効果があるのも人気の理由の一つです。

安くて人気の脱毛ラボとは?

脱毛ラボでは、全身脱毛が驚きの月額9980円だけ、
で受けられるとあって、話題も人気も高いです。

月額制だから、全身の脱毛が終わるのにどうせ
何十万円もかかるんじゃないの?と思っている人もいるでしょう。

脱毛ラボで月額制全身脱毛プランを申し込んだとしたら、
脱毛箇所につき、平均6回の脱毛をしたとして
全身の脱毛が終わるのに11万円ほどで脱毛完了する計算になります。

こんな安い値段で全身脱毛できるなんて!

でも、本当にそんな値段で全身を永久脱毛できるの?

というのが、誰もが思う本音ですよね。
他に何かいろんなオプションとか、ジェル代とか
請求されそうで怖い。と思うのが普通です。

でも、脱毛ラボの月額制全身脱毛プランの場合、
本当に月額料金の9980円だけで追加料金はかかりません。

と、これだけはっきりと書いても
実際に通ってみないとわからない。と思うのも普通ですよね。

そこで、
それだけ安い脱毛料金には、誰もが納得できる理由と
からくりがあるので、それについて説明しておきます。

脱毛ラボはあまり生えて来ない?

脱毛ラボでせっかく全身脱毛したのにまた生えてきた?なんてことになったら困りますよね?
脱毛ラボは業界でも全身脱毛は破格の値段でできるので注目されてる脱毛サロンではありますが、実際永久脱毛効果があるのか気になるところです。

せっかく脱毛してもまた生えてきてしまっては高いお金を払って脱毛した意味がなくなってしまいますのでその辺は気になりますよね?

まず、知っておかなければいけないのは脱毛ラボの脱毛は光脱毛方式という脱毛をしているので、永久脱毛と記載はできないのです。
ここが重要で、実際に脱毛ラボの光脱毛は不再生脱毛とよばれ、一般には毛が生えにくくするという脱毛方式。

俗にいう永久脱毛とはおもに針脱毛のことで、毛穴にプローブという針を刺してそこから毛根を焼き切り、脱毛するということなんですが、
これを針ではなくて出力の強いレーザーのような光で脱毛してしまうことで脱毛できるのです。

つまりメカニズムは基本的に永久脱毛と同じとされています。

これは最近よくあるレーザー脱毛も同じプロセスで行いますので、基本的には毛穴を破壊して毛を生えなくするというコンセプトは全く同じなんです。
もちろん針脱毛の方が毛穴に対して一本一本脱毛していくので脱毛効果は高いのですが、これがとっても痛みを伴います。

また、時間がかかるうえ費用も光脱毛よりもはるかに高く、全身脱毛した場合は100万円を超えるケースも珍しくありません。
したがって最初は脱毛ラボなどの光脱毛でも十分毛を減らす効果はあるので、そちらを行うことをおすすめします。

投稿日: 2017年10月14日 カテゴリー: 脱毛ラボ

銀座カラーとエピレの脇脱毛を比較した結果がヤバイ

銀座カラーとエピレのワキ脱毛では、
エピレのワキ脱毛の方が圧倒的に値段が安いです。

銀座カラーのワキ脱毛は、フリーチョイス脱毛プランの中に組み込まれているので
6回で13000円します。

一方で、エピレのワキ脱毛は、キャンペーン価格(現時点でのリサーチ結果による)
250円というびっくり価格で脱毛することができます。

おんなじワキ脱毛なのに、こんなに料金が違うので驚きですよね。

元々、脱毛自体に決まった金額がないので、サロンごとに自由に値段が決まっています。

ちょっと前までは、ワキだけでも一万円以上の値段がするのは普通でした。

でも、脱毛の機械がどんどん良くなってたくさんの人が脱毛できるようになってくるとどんどん値下げされていき

いまやワキ脱毛だけなら250円という価格で受けられるようになりました。

同じような脱毛サロンがいっぱいあってあそこでは250円でワキ脱毛受けられる。

となればそこにお客さんが集中しますよね。

そうなれば、他のサロンも同じようにしないとお客さんが来てくれません。

だから、いろんなところが値段を安くしてお客さんをたくさん呼ぶようにしているんですね。
ワキだけの部分なら範囲も広すぎないので、その値段にするところも多いのです。

でも、そんなに周りがどんどん値下げ合戦をしている中で銀座カラーだけは方針を変えずに妥当な値段でワキ脱毛をしています。

これまでにもたくさんの脱毛サロンのワキ脱毛についてリサーチしましたが、本当に銀座カラーだけですね。

他は250円とか300円なのに、銀座カラーは、13000円なんで気になってさらに詳しく調べたところ
銀座カラーは、脱毛の老舗で腕がいいだけでなく、赤ちゃん肌脱毛というこだわりがあることがわかりました。

普通、脱毛をするとジェルなどを塗って肌を保護したり、あとのクールダウンなどをします。

これは、銀座カラーもエピレも同じです。

でも、このときに行うお手入れが決定的に違ったんです。

脱毛処理をすると、毛のような濃い部分だけに反応するのでお肌事態へはあまり影響がないように思えますが、
クールダウンするぐらいですから多少は影響があることがわかります。

それに、毛が抜けたあとに毛穴が広がるのも困ります。

脱毛するのは、お肌をきれいに見せたいからですよね。

しっかりと毛が抜けた後、
肌が汚かったりするなら意味ないですもん。

そこで、銀座カラーでは、
脱毛後にエステなみのお手入れをしてくれるんです。

具体的には、
天然保湿成(ヒアルロン酸、コラーゲンなど)の入ったミストで
じっくりとクールダウンしてくれます。

脱毛後は肌が火照りやすいので、
ミストシャワーで十分に保湿することで
毛が抜けた後の美肌を目指す。ってわけです。

スキルの高い「ちゃんと抜ける脱毛」と
スーパー保湿マシンのアフター合わせた値段が
銀座カラーのワキ脱毛の料金になっているようです。

銀座カラーとエピレのワキ脱毛は、
見た目だけで比べると圧倒的にエピレの値段が安くて良いです。

肌の黒ずみやぶつぶつなど
肌に自信がない人にとっては、
抜けた後のことを考えると銀座カラーも捨てがたいですね。

もちろん、元々肌がきれいでも
さらにぷるぷる肌になりたい人にも銀座カラーがいいでしょう。

脱毛ラボは勧誘されない?しつこい勧誘が心配!

話題の脱毛ラボ、全身脱毛するならやっぱり安いというメリットが強みの脱毛サロンですが、実際脱毛ラボで脱毛するとまた生えてきたりするの?
もう生えてこないの?というところが気になりますよね?

せっかく全身脱毛したのにまた生えてきたなんてことになったらせっかくの時間もお金ももったいないってことになってしまいます。

じつは脱毛ラボの脱毛は光脱毛方式といって正式には永久脱毛ではなく、生えにくい不再生脱毛とされています。
また生えてきてしまうの?というところを心配するかたも多いかと思うのですが、不再生脱毛でも永久脱毛に近い効果が得られると人気です。

もちろん、安くで永久脱毛に近い効果があるのも人気の理由の一つです。

安くて人気の脱毛ラボとは?

脱毛ラボでは、全身脱毛が驚きの月額9980円だけ、
で受けられるとあって、話題も人気も高いです。

月額制だから、全身の脱毛が終わるのにどうせ
何十万円もかかるんじゃないの?と思っている人もいるでしょう。

脱毛ラボで月額制全身脱毛プランを申し込んだとしたら、
脱毛箇所につき、平均6回の脱毛をしたとして
全身の脱毛が終わるのに11万円ほどで脱毛完了する計算になります。

こんな安い値段で全身脱毛できるなんて!

でも、本当にそんな値段で全身を永久脱毛できるの?

というのが、誰もが思う本音ですよね。
他に何かいろんなオプションとか、ジェル代とか
請求されそうで怖い。と思うのが普通です。

でも、脱毛ラボの月額制全身脱毛プランの場合、
本当に月額料金の9980円だけで追加料金はかかりません。

と、これだけはっきりと書いても
実際に通ってみないとわからない。と思うのも普通ですよね。

そこで、
それだけ安い脱毛料金には、誰もが納得できる理由と
からくりがあるので、それについて説明しておきます。

脱毛ラボのようなサロンで
脱毛するには、脱毛前の事前準備として
自宅でムダ毛を処理する必要と

脱毛後に、自宅でクールダウンなどのアフターケアを
する必要がある場合が多いです。

そして、これまでだと
このムダ毛中に使うジェル代金が別料金だったり、
処理後のお手入れ用品
化粧水や収斂化粧水(お肌を引き締める化粧水)
乳液などを使うことを進められて

最初に脱毛に必要なお金以上に
お手入れ用品でお金がかかった。

なんて話しを聞くこともありました。

それでも、一度脱毛を初めてしまうと、
脱毛処理代としてお金を払ってしまっているので、
ジェルが足りなくて肌が荒れても困るし、
綺麗な肌に保つには仕方がないのかな?と
追加費用を払ってしまうこともあって

サロンでの脱毛は高い。

のが常識になってました。

そのため、脱毛ラボのように
驚くほど格安で全身脱毛できる。と
宣伝されていても

本当にその金額で全身脱毛できるのか?

カウンセリングに行ったら、しつこく勧誘されて
高額な契約をさせられるんじゃないか?

実は、脱毛を受けるだけは安い値段でも
他に何か商品を買わされるのではないか?

といろいろと追加料金がかかることを不安に思って、
なかなか脱毛に踏み切れない人も多いようです。

それでも、脱毛ラボは、
月に9980円という値段で全身脱毛をすることができるのです。

その理由は、

脱毛ラボの場合は、月契約にすることで、
効率的にお客さんにサービスを提供しながら
費用を抑えることができ、結果として
安く脱毛をすることができる仕組みになっているからです。

お客さんの予約や来店のスケジュールも把握しやすいし、
ジェルなどの仕入れも必要な分だけで済むなど必要のないコストを削減することができるのが月額契約のメリット。

予約もインターネットを利用してもらうことで、電話対応にかかる人件費も安くなりますし、
脱毛処理のスケジュール管理も簡単にできますしね。

そのような理由で、脱毛ラボは、人気が高く、チェーン展開しているからこそ、
経費を安く抑えることができ、月額制9980円の全身脱毛プランで追加料金がかからないのです。

ただし、今後消費税が上がったり、いろんな経費が値上がりしてしまった場合は、
月額制脱毛料金も変わる可能性があります。

脱毛を一通り終わらせるには、
大体1年ぐらいはかかるので、
早めに始めるのが得ですよ。

投稿日: 2017年10月13日 カテゴリー: 脱毛ラボ

銀座カラーとエピレのひざ下脱毛を比較してみた

ヒザ下の毛って以外と濃い目で
パンツや短パンなんて履くと目立ちやすいので
脱毛したい人が多い部分です。

ちなみに、ひざ下を脱毛するには、
銀座カラーで6回で26000円
エピレでは、6回で6000円します。

ひざ下は、脱毛する人も多いので、
コストダウンされやすく
脱毛サロンで処理しても割と安く脱毛できる部分です。
もし、毎日剃らないとダメ!

なんて人がいたら早めに脱毛してしまうことをお勧めします。

毛が濃い人だとストッキングも気になるし
冬場も処理が欠かせない人もいますよね。

ワキと同様、
ちょっと処理をさぼるとあっというまに伸びて
一晩でちょろ毛になってしまってちくちくする。

なんてこともあるので、
悩んでいる人が多いのです。
毎日かみそりやシェーバーで剃るのが
一番身近なお手入れ方法ですが、

毎日剃らないといけない面倒や
肌も傷つけてしまうのでアフターケアも
しっかりとやる必要がある部分です。

ひざ下は、お風呂に入っているときに
からだを洗うときに一緒にかみそりで剃っていませんか?

もし、そうだとすれば
毎日肌にストレスを与えている可能性があります。
そうすると肌が汚くなったり
黒ずんだり、ぼこぼこしたり、

酷い人だと毛が毛穴に埋まって埋没毛となり、
ぶつぶつがたくさんできてしまう人もいます。
それほど、毛を剃る、抜くのは、
本当は肌に大きく作用しているので、
自己処理した後はしっかりと肌のお手入れをしてあげる必要があります。
顔に使っている化粧水だけでもいいので、
処理後にたっぷりと染み込ませるように
しっかりと保湿するだけでも違います。
毎日そこまでするのが面倒なら、
脱毛サロンでひざ下脱毛するのがいいです。
最初に説明したように、
エピレでなら6回で6000円でヒザ下脱毛することができます。

エピレには、Lパーツという部分とSパーツという部分にわけて
料金を設定してあるので、ひざ下はLパーツになっていて
2回の脱毛で2000円のコースがあります。
もし、6回で足りなかった場合は、
その都度この2回コースを足すと
一番安い料金で抑えることができるでしょう。
もし、銀座カラーでひざ下脱毛すると
6回で26000円になります。

銀座カラーは、赤ちゃん肌脱毛ができることから
すでにヒザ下の肌が汚いのが悩みの人や
ポツポツが出来ていたり、いっそのこと足をきれいにしたい人におすすめです。

脱毛ついでに、ヒアルロン酸やコラーゲンもたっぷりと使って
肌に栄養を与えるのもよいからです。

またしっかりと毛が抜けることに自信のあるところなので、
他のところで脱毛したけど思うように毛が抜けなかったり、
仕上がりが満足しなかった人が通って満足したパターンが多いのも特徴ですね。
高品質な脱毛で肌もきれいに整えたいなら
銀座カラーに決まりでしょう。

価格最優先ならエピレですね。

VIOを脱毛するなら銀座カラーとエピレはどちらがいい?

水着を着るシーズンになると
気になるのが水着からはみ出てしまうムダ毛

できるだけ気を付けていても
泳いだり動いたりトイレに行った後など
気づいたらちょっとはみ出てしまっていて
恥ずかしい思いすることだってあります。
そこで、夏シーズンに人気の高い脱毛
VIOラインの銀座カラーとエピレの値段は
どちらが安いのか?について徹底リサーチしました。
どちらもVIOラインの脱毛料金になると
ちょっと複雑で計算が必要です。
デリケート部分なので、Vラインでも
上の部分、サイド部分など細かく分けられていたり
2回での料金だけでしかコースがなかったりするからです。
そのため、今回は、
それぞれの脱毛サロンでVIOを単純に受けると
どのぐらいの金額になるのか?

を6回セットで揃えて計算しています。
(毛のサイクルに合わせて脱毛するなら5,6回必要なのと
銀座カラーは6回を基本セットにしているので比較しやすくするために
このように設定しました。)
それぞれの脱毛サロンの詳しいVIO脱毛の料金については、
一番最後に比較して計算結果を表示していますので、
急いでどちらが安いか知りたい人は、
ページの一番最後を読んでください。
先に、VIO脱毛について
どこの部分を脱毛するのか?
なんとなくはわかるけど、ぼんやりしていて
はっきりとわからない人のために説明をしておきたいと思います。
VIOラインの
Vとは、陰部に近い三角のようなムダ毛の部分です。
パンツや水着を着たときに
正面から見て見える陰毛の部分になります。

水着を来たりするとき以外でも、
Hのときに男の人に見られると恥ずかしい。
って理由で、Vラインの形を整える人もいます。
そのため、Vラインは、上部、サイドなどにも
より細かく部位が分けられているサロンもあります。

具体的には、Vのムダ毛の部分を
三角とかできるだけ三角が小さくなるようにとか
希望の形に整えていくのです。
多いのは、下着や水着を着ても
はみ出さないように脱毛する人が多いですね。
次に
Iラインとは、股の本当に真下に向いている部分で、
陰部からお尻までのつながっている間の皮膚に生えている
ムダ毛のことです。
ここも、水着、下着からはみ出やすい部分です。

個人ではなかなか見ないし、
処理できない部分ですが、
Hのときに気になるって人も多いぐらい
悩んでいる人が多い部分です。
最後に、
Oラインとは、本当におしり周りの部分になります。

お尻のほっぺじゃなく、
穴周辺と思っておいてください。

VIOラインとは、このように
普段人に見られる部分ではないけど
はみ出てしまうと一番恥ずかしい部分のことになります。
肝心の脱毛料金ですが、
エピレでは、VIO脱毛は、VIO・5脱毛2回セットプラン
というのが一番お得なコースになります。

料金は、6000円です。
2回で6000円なので、×3をして18000円となります。
一方、銀座カラーのVIO脱毛は、

Vラインでも上、サイド、Iラインと別れていて、
6回ずつの脱毛で、順に 13000円、13000、26000円となります。

Oラインは、ヒップ奥になるので、
スタンダードチョイスプランになり26000円になります。

合計で78000円になります。

結果として、価格の安さは、
エピレの方が安いです。
VIOをできるだけ安く脱毛したいならエピレですね。

もし、敏感肌だったり、
肌の状態に自信がなくて脱毛を躊躇してしまうようなら、
赤ちゃん肌脱毛ができる銀座カラーも検討してみましょう。