VIOを脱毛するなら銀座カラーとエピレはどちらがいい?

水着を着るシーズンになると
気になるのが水着からはみ出てしまうムダ毛

できるだけ気を付けていても
泳いだり動いたりトイレに行った後など
気づいたらちょっとはみ出てしまっていて
恥ずかしい思いすることだってあります。
そこで、夏シーズンに人気の高い脱毛
VIOラインの銀座カラーとエピレの値段は
どちらが安いのか?について徹底リサーチしました。
どちらもVIOラインの脱毛料金になると
ちょっと複雑で計算が必要です。
デリケート部分なので、Vラインでも
上の部分、サイド部分など細かく分けられていたり
2回での料金だけでしかコースがなかったりするからです。
そのため、今回は、
それぞれの脱毛サロンでVIOを単純に受けると
どのぐらいの金額になるのか?

を6回セットで揃えて計算しています。
(毛のサイクルに合わせて脱毛するなら5,6回必要なのと
銀座カラーは6回を基本セットにしているので比較しやすくするために
このように設定しました。)
それぞれの脱毛サロンの詳しいVIO脱毛の料金については、
一番最後に比較して計算結果を表示していますので、
急いでどちらが安いか知りたい人は、
ページの一番最後を読んでください。
先に、VIO脱毛について
どこの部分を脱毛するのか?
なんとなくはわかるけど、ぼんやりしていて
はっきりとわからない人のために説明をしておきたいと思います。
VIOラインの
Vとは、陰部に近い三角のようなムダ毛の部分です。
パンツや水着を着たときに
正面から見て見える陰毛の部分になります。

水着を来たりするとき以外でも、
Hのときに男の人に見られると恥ずかしい。
って理由で、Vラインの形を整える人もいます。
そのため、Vラインは、上部、サイドなどにも
より細かく部位が分けられているサロンもあります。

具体的には、Vのムダ毛の部分を
三角とかできるだけ三角が小さくなるようにとか
希望の形に整えていくのです。
多いのは、下着や水着を着ても
はみ出さないように脱毛する人が多いですね。
次に
Iラインとは、股の本当に真下に向いている部分で、
陰部からお尻までのつながっている間の皮膚に生えている
ムダ毛のことです。
ここも、水着、下着からはみ出やすい部分です。

個人ではなかなか見ないし、
処理できない部分ですが、
Hのときに気になるって人も多いぐらい
悩んでいる人が多い部分です。
最後に、
Oラインとは、本当におしり周りの部分になります。

お尻のほっぺじゃなく、
穴周辺と思っておいてください。

VIOラインとは、このように
普段人に見られる部分ではないけど
はみ出てしまうと一番恥ずかしい部分のことになります。
肝心の脱毛料金ですが、
エピレでは、VIO脱毛は、VIO・5脱毛2回セットプラン
というのが一番お得なコースになります。

料金は、6000円です。
2回で6000円なので、×3をして18000円となります。
一方、銀座カラーのVIO脱毛は、

Vラインでも上、サイド、Iラインと別れていて、
6回ずつの脱毛で、順に 13000円、13000、26000円となります。

Oラインは、ヒップ奥になるので、
スタンダードチョイスプランになり26000円になります。

合計で78000円になります。

結果として、価格の安さは、
エピレの方が安いです。
VIOをできるだけ安く脱毛したいならエピレですね。

もし、敏感肌だったり、
肌の状態に自信がなくて脱毛を躊躇してしまうようなら、
赤ちゃん肌脱毛ができる銀座カラーも検討してみましょう。