銀座カラーとエピレのひざ下脱毛を比較してみた

ヒザ下の毛って以外と濃い目で
パンツや短パンなんて履くと目立ちやすいので
脱毛したい人が多い部分です。

ちなみに、ひざ下を脱毛するには、
銀座カラーで6回で26000円
エピレでは、6回で6000円します。

ひざ下は、脱毛する人も多いので、
コストダウンされやすく
脱毛サロンで処理しても割と安く脱毛できる部分です。
もし、毎日剃らないとダメ!

なんて人がいたら早めに脱毛してしまうことをお勧めします。

毛が濃い人だとストッキングも気になるし
冬場も処理が欠かせない人もいますよね。

ワキと同様、
ちょっと処理をさぼるとあっというまに伸びて
一晩でちょろ毛になってしまってちくちくする。

なんてこともあるので、
悩んでいる人が多いのです。
毎日かみそりやシェーバーで剃るのが
一番身近なお手入れ方法ですが、

毎日剃らないといけない面倒や
肌も傷つけてしまうのでアフターケアも
しっかりとやる必要がある部分です。

ひざ下は、お風呂に入っているときに
からだを洗うときに一緒にかみそりで剃っていませんか?

もし、そうだとすれば
毎日肌にストレスを与えている可能性があります。
そうすると肌が汚くなったり
黒ずんだり、ぼこぼこしたり、

酷い人だと毛が毛穴に埋まって埋没毛となり、
ぶつぶつがたくさんできてしまう人もいます。
それほど、毛を剃る、抜くのは、
本当は肌に大きく作用しているので、
自己処理した後はしっかりと肌のお手入れをしてあげる必要があります。
顔に使っている化粧水だけでもいいので、
処理後にたっぷりと染み込ませるように
しっかりと保湿するだけでも違います。
毎日そこまでするのが面倒なら、
脱毛サロンでひざ下脱毛するのがいいです。
最初に説明したように、
エピレでなら6回で6000円でヒザ下脱毛することができます。

エピレには、Lパーツという部分とSパーツという部分にわけて
料金を設定してあるので、ひざ下はLパーツになっていて
2回の脱毛で2000円のコースがあります。
もし、6回で足りなかった場合は、
その都度この2回コースを足すと
一番安い料金で抑えることができるでしょう。
もし、銀座カラーでひざ下脱毛すると
6回で26000円になります。

銀座カラーは、赤ちゃん肌脱毛ができることから
すでにヒザ下の肌が汚いのが悩みの人や
ポツポツが出来ていたり、いっそのこと足をきれいにしたい人におすすめです。

脱毛ついでに、ヒアルロン酸やコラーゲンもたっぷりと使って
肌に栄養を与えるのもよいからです。

またしっかりと毛が抜けることに自信のあるところなので、
他のところで脱毛したけど思うように毛が抜けなかったり、
仕上がりが満足しなかった人が通って満足したパターンが多いのも特徴ですね。
高品質な脱毛で肌もきれいに整えたいなら
銀座カラーに決まりでしょう。

価格最優先ならエピレですね。