銀座カラーとエピレの脇脱毛を比較した結果がヤバイ

銀座カラーとエピレのワキ脱毛では、
エピレのワキ脱毛の方が圧倒的に値段が安いです。

銀座カラーのワキ脱毛は、フリーチョイス脱毛プランの中に組み込まれているので
6回で13000円します。

一方で、エピレのワキ脱毛は、キャンペーン価格(現時点でのリサーチ結果による)
250円というびっくり価格で脱毛することができます。

おんなじワキ脱毛なのに、こんなに料金が違うので驚きですよね。

元々、脱毛自体に決まった金額がないので、サロンごとに自由に値段が決まっています。

ちょっと前までは、ワキだけでも一万円以上の値段がするのは普通でした。

でも、脱毛の機械がどんどん良くなってたくさんの人が脱毛できるようになってくるとどんどん値下げされていき

いまやワキ脱毛だけなら250円という価格で受けられるようになりました。

同じような脱毛サロンがいっぱいあってあそこでは250円でワキ脱毛受けられる。

となればそこにお客さんが集中しますよね。

そうなれば、他のサロンも同じようにしないとお客さんが来てくれません。

だから、いろんなところが値段を安くしてお客さんをたくさん呼ぶようにしているんですね。
ワキだけの部分なら範囲も広すぎないので、その値段にするところも多いのです。

でも、そんなに周りがどんどん値下げ合戦をしている中で銀座カラーだけは方針を変えずに妥当な値段でワキ脱毛をしています。

これまでにもたくさんの脱毛サロンのワキ脱毛についてリサーチしましたが、本当に銀座カラーだけですね。

他は250円とか300円なのに、銀座カラーは、13000円なんで気になってさらに詳しく調べたところ
銀座カラーは、脱毛の老舗で腕がいいだけでなく、赤ちゃん肌脱毛というこだわりがあることがわかりました。

普通、脱毛をするとジェルなどを塗って肌を保護したり、あとのクールダウンなどをします。

これは、銀座カラーもエピレも同じです。

でも、このときに行うお手入れが決定的に違ったんです。

脱毛処理をすると、毛のような濃い部分だけに反応するのでお肌事態へはあまり影響がないように思えますが、
クールダウンするぐらいですから多少は影響があることがわかります。

それに、毛が抜けたあとに毛穴が広がるのも困ります。

脱毛するのは、お肌をきれいに見せたいからですよね。

しっかりと毛が抜けた後、
肌が汚かったりするなら意味ないですもん。

そこで、銀座カラーでは、
脱毛後にエステなみのお手入れをしてくれるんです。

具体的には、
天然保湿成(ヒアルロン酸、コラーゲンなど)の入ったミストで
じっくりとクールダウンしてくれます。

脱毛後は肌が火照りやすいので、
ミストシャワーで十分に保湿することで
毛が抜けた後の美肌を目指す。ってわけです。

スキルの高い「ちゃんと抜ける脱毛」と
スーパー保湿マシンのアフター合わせた値段が
銀座カラーのワキ脱毛の料金になっているようです。

銀座カラーとエピレのワキ脱毛は、
見た目だけで比べると圧倒的にエピレの値段が安くて良いです。

肌の黒ずみやぶつぶつなど
肌に自信がない人にとっては、
抜けた後のことを考えると銀座カラーも捨てがたいですね。

もちろん、元々肌がきれいでも
さらにぷるぷる肌になりたい人にも銀座カラーがいいでしょう。