アーカイブ

ミュゼと銀座カラーの全身脱毛はどちらがお得?比較してみた

全身脱毛やってみたいんだけど、
やっぱりいろいろ調べてからにしたい人のために

全身脱毛で知りたいこと、知っておくべきこと
まとめてみました。

 

これから脱毛してみる人も必見ですよ。

 

文章読むの疲れるし、
早く結果を知りたいって人は、文章の一番下に

銀座カラーとミュゼプラチナムでは、
全身脱毛はどちらが安いか?

結果を書いてあるので、すっ飛ばして結果を見てみてくださいね。

 

さて、あなたは、サロンで脱毛をしたことがありますか?

もし、ないのであれば、まずは脱毛って
本当に効果があるの?ってことをしっておかないといけないですね。

 

 

脱毛についてよく聞く感想は、

ワキ脱毛やってみたら
思っていた以上に痛くないし他のところも脱毛したい。

最初は、痛いの我慢してでも
通って脱毛してきれいになろうって決めてたけど、
そんなに気合い入れる必要なかったw

脱毛処理した後、2週間ぐらいしたら
指でムダ毛を引っ張ってみたら
すーっと抜けて効果にびっくりした

などなど、

初めて脱毛した人にとっては
驚くことがいっぱいです。

 

そして、一番多い感想が

ムダ毛の処理が楽になった、
比べものにならないぐらい薄くなった。

という実感度に関するものです。

 

ここまで脱毛効果を感じることができた人なら、
ちょっとぐらい他の部分もやってみようかな?

と思ったことがあるはずです。

 

他にムダ毛が気になる部分はどこですか?

腕?ひざ下?パンツからはみ出たVライン?

などなどムダ毛を気にしている人にとっては、
からだのあちこちのムダ毛が嫌なもんですよね。

 

細かい部分だと、顔の部分で
ひげが困る。って女子もいます。

 

でも、ほとんどの女子がムダ毛が気になる部分は、
からだのあちこちなんです。

 

そこで、いくつもの部分を
脱毛しようと思っているなら
いっそのこと全身脱毛をやってみてはどうですか?

 

なぜなら、脱毛は基本的に部分ごとに
1か所を脱毛するといくら、とか
1か所を何回やる値段、一部分を回数無制限で脱毛した費用
などがこと細かに決まっています。

 

脱毛する場所の面積や
デリケートゾーンのように処理に特別に配慮が必要な場所
などによって値段が決まっているのです。

 

女子が良くムダ毛をカミソリで剃っている

ワキ、腕、ひざ下、Vライン

などを脱毛するだけで、通常は
6万円以上することもザラ

そうやって、一つの脱毛が終わってはまた他の部位を脱毛する。
なんてことをしていたら、お金がたくさん必要になってきます。

 

また、脱毛は一度施術を受けると
2,3か月ほど休止期間をあけるので
延々とサロンに通い続けることになってめんどくさいです。

そんな手間と時間をかけるなら
全身脱毛を最初から受けるのがいいです。

 

ちょっと前なら全身脱毛ってなると
何十万円コースばっかりでしたが、
最近では、20万円以下でできたり、
月に一万円以下でできるほど手頃になってきました。

 

たとえば、ミュゼプラチナムの全身脱毛は
4回で117464円、6回で146830円です。

 

銀座カラーでは、6回で138300円で
全身脱毛することができます。

 

出来るだけ価格を抑えたい、全身脱毛の激安価格を探しているなら
ミュゼプラチナムですね。

ただ、脱毛サイクルを一巡してしっかりと
全身脱毛しておきたいなら銀座カラーでしょう。

 

銀座カラーの全身脱毛なら、
赤ちゃん肌脱毛や6種類の美容液ミストでの
お手入れも要チェックです。

銀座カラーとエピレの脇脱毛を比較した結果がヤバイ

銀座カラーとエピレのワキ脱毛では、
エピレのワキ脱毛の方が圧倒的に値段が安いです。

銀座カラーのワキ脱毛は、フリーチョイス脱毛プランの中に組み込まれているので
6回で13000円します。

一方で、エピレのワキ脱毛は、キャンペーン価格(現時点でのリサーチ結果による)
250円というびっくり価格で脱毛することができます。

おんなじワキ脱毛なのに、こんなに料金が違うので驚きですよね。

元々、脱毛自体に決まった金額がないので、サロンごとに自由に値段が決まっています。

ちょっと前までは、ワキだけでも一万円以上の値段がするのは普通でした。

でも、脱毛の機械がどんどん良くなってたくさんの人が脱毛できるようになってくるとどんどん値下げされていき

いまやワキ脱毛だけなら250円という価格で受けられるようになりました。

同じような脱毛サロンがいっぱいあってあそこでは250円でワキ脱毛受けられる。

となればそこにお客さんが集中しますよね。

そうなれば、他のサロンも同じようにしないとお客さんが来てくれません。

だから、いろんなところが値段を安くしてお客さんをたくさん呼ぶようにしているんですね。
ワキだけの部分なら範囲も広すぎないので、その値段にするところも多いのです。

でも、そんなに周りがどんどん値下げ合戦をしている中で銀座カラーだけは方針を変えずに妥当な値段でワキ脱毛をしています。

これまでにもたくさんの脱毛サロンのワキ脱毛についてリサーチしましたが、本当に銀座カラーだけですね。

他は250円とか300円なのに、銀座カラーは、13000円なんで気になってさらに詳しく調べたところ
銀座カラーは、脱毛の老舗で腕がいいだけでなく、赤ちゃん肌脱毛というこだわりがあることがわかりました。

普通、脱毛をするとジェルなどを塗って肌を保護したり、あとのクールダウンなどをします。

これは、銀座カラーもエピレも同じです。

でも、このときに行うお手入れが決定的に違ったんです。

脱毛処理をすると、毛のような濃い部分だけに反応するのでお肌事態へはあまり影響がないように思えますが、
クールダウンするぐらいですから多少は影響があることがわかります。

それに、毛が抜けたあとに毛穴が広がるのも困ります。

脱毛するのは、お肌をきれいに見せたいからですよね。

しっかりと毛が抜けた後、
肌が汚かったりするなら意味ないですもん。

そこで、銀座カラーでは、
脱毛後にエステなみのお手入れをしてくれるんです。

具体的には、
天然保湿成(ヒアルロン酸、コラーゲンなど)の入ったミストで
じっくりとクールダウンしてくれます。

脱毛後は肌が火照りやすいので、
ミストシャワーで十分に保湿することで
毛が抜けた後の美肌を目指す。ってわけです。

スキルの高い「ちゃんと抜ける脱毛」と
スーパー保湿マシンのアフター合わせた値段が
銀座カラーのワキ脱毛の料金になっているようです。

銀座カラーとエピレのワキ脱毛は、
見た目だけで比べると圧倒的にエピレの値段が安くて良いです。

肌の黒ずみやぶつぶつなど
肌に自信がない人にとっては、
抜けた後のことを考えると銀座カラーも捨てがたいですね。

もちろん、元々肌がきれいでも
さらにぷるぷる肌になりたい人にも銀座カラーがいいでしょう。

銀座カラーとエピレのひざ下脱毛を比較してみた

ヒザ下の毛って以外と濃い目で
パンツや短パンなんて履くと目立ちやすいので
脱毛したい人が多い部分です。

ちなみに、ひざ下を脱毛するには、
銀座カラーで6回で26000円
エピレでは、6回で6000円します。

ひざ下は、脱毛する人も多いので、
コストダウンされやすく
脱毛サロンで処理しても割と安く脱毛できる部分です。
もし、毎日剃らないとダメ!

なんて人がいたら早めに脱毛してしまうことをお勧めします。

毛が濃い人だとストッキングも気になるし
冬場も処理が欠かせない人もいますよね。

ワキと同様、
ちょっと処理をさぼるとあっというまに伸びて
一晩でちょろ毛になってしまってちくちくする。

なんてこともあるので、
悩んでいる人が多いのです。
毎日かみそりやシェーバーで剃るのが
一番身近なお手入れ方法ですが、

毎日剃らないといけない面倒や
肌も傷つけてしまうのでアフターケアも
しっかりとやる必要がある部分です。

ひざ下は、お風呂に入っているときに
からだを洗うときに一緒にかみそりで剃っていませんか?

もし、そうだとすれば
毎日肌にストレスを与えている可能性があります。
そうすると肌が汚くなったり
黒ずんだり、ぼこぼこしたり、

酷い人だと毛が毛穴に埋まって埋没毛となり、
ぶつぶつがたくさんできてしまう人もいます。
それほど、毛を剃る、抜くのは、
本当は肌に大きく作用しているので、
自己処理した後はしっかりと肌のお手入れをしてあげる必要があります。
顔に使っている化粧水だけでもいいので、
処理後にたっぷりと染み込ませるように
しっかりと保湿するだけでも違います。
毎日そこまでするのが面倒なら、
脱毛サロンでひざ下脱毛するのがいいです。
最初に説明したように、
エピレでなら6回で6000円でヒザ下脱毛することができます。

エピレには、Lパーツという部分とSパーツという部分にわけて
料金を設定してあるので、ひざ下はLパーツになっていて
2回の脱毛で2000円のコースがあります。
もし、6回で足りなかった場合は、
その都度この2回コースを足すと
一番安い料金で抑えることができるでしょう。
もし、銀座カラーでひざ下脱毛すると
6回で26000円になります。

銀座カラーは、赤ちゃん肌脱毛ができることから
すでにヒザ下の肌が汚いのが悩みの人や
ポツポツが出来ていたり、いっそのこと足をきれいにしたい人におすすめです。

脱毛ついでに、ヒアルロン酸やコラーゲンもたっぷりと使って
肌に栄養を与えるのもよいからです。

またしっかりと毛が抜けることに自信のあるところなので、
他のところで脱毛したけど思うように毛が抜けなかったり、
仕上がりが満足しなかった人が通って満足したパターンが多いのも特徴ですね。
高品質な脱毛で肌もきれいに整えたいなら
銀座カラーに決まりでしょう。

価格最優先ならエピレですね。

VIOを脱毛するなら銀座カラーとエピレはどちらがいい?

水着を着るシーズンになると
気になるのが水着からはみ出てしまうムダ毛

できるだけ気を付けていても
泳いだり動いたりトイレに行った後など
気づいたらちょっとはみ出てしまっていて
恥ずかしい思いすることだってあります。
そこで、夏シーズンに人気の高い脱毛
VIOラインの銀座カラーとエピレの値段は
どちらが安いのか?について徹底リサーチしました。
どちらもVIOラインの脱毛料金になると
ちょっと複雑で計算が必要です。
デリケート部分なので、Vラインでも
上の部分、サイド部分など細かく分けられていたり
2回での料金だけでしかコースがなかったりするからです。
そのため、今回は、
それぞれの脱毛サロンでVIOを単純に受けると
どのぐらいの金額になるのか?

を6回セットで揃えて計算しています。
(毛のサイクルに合わせて脱毛するなら5,6回必要なのと
銀座カラーは6回を基本セットにしているので比較しやすくするために
このように設定しました。)
それぞれの脱毛サロンの詳しいVIO脱毛の料金については、
一番最後に比較して計算結果を表示していますので、
急いでどちらが安いか知りたい人は、
ページの一番最後を読んでください。
先に、VIO脱毛について
どこの部分を脱毛するのか?
なんとなくはわかるけど、ぼんやりしていて
はっきりとわからない人のために説明をしておきたいと思います。
VIOラインの
Vとは、陰部に近い三角のようなムダ毛の部分です。
パンツや水着を着たときに
正面から見て見える陰毛の部分になります。

水着を来たりするとき以外でも、
Hのときに男の人に見られると恥ずかしい。
って理由で、Vラインの形を整える人もいます。
そのため、Vラインは、上部、サイドなどにも
より細かく部位が分けられているサロンもあります。

具体的には、Vのムダ毛の部分を
三角とかできるだけ三角が小さくなるようにとか
希望の形に整えていくのです。
多いのは、下着や水着を着ても
はみ出さないように脱毛する人が多いですね。
次に
Iラインとは、股の本当に真下に向いている部分で、
陰部からお尻までのつながっている間の皮膚に生えている
ムダ毛のことです。
ここも、水着、下着からはみ出やすい部分です。

個人ではなかなか見ないし、
処理できない部分ですが、
Hのときに気になるって人も多いぐらい
悩んでいる人が多い部分です。
最後に、
Oラインとは、本当におしり周りの部分になります。

お尻のほっぺじゃなく、
穴周辺と思っておいてください。

VIOラインとは、このように
普段人に見られる部分ではないけど
はみ出てしまうと一番恥ずかしい部分のことになります。
肝心の脱毛料金ですが、
エピレでは、VIO脱毛は、VIO・5脱毛2回セットプラン
というのが一番お得なコースになります。

料金は、6000円です。
2回で6000円なので、×3をして18000円となります。
一方、銀座カラーのVIO脱毛は、

Vラインでも上、サイド、Iラインと別れていて、
6回ずつの脱毛で、順に 13000円、13000、26000円となります。

Oラインは、ヒップ奥になるので、
スタンダードチョイスプランになり26000円になります。

合計で78000円になります。

結果として、価格の安さは、
エピレの方が安いです。
VIOをできるだけ安く脱毛したいならエピレですね。

もし、敏感肌だったり、
肌の状態に自信がなくて脱毛を躊躇してしまうようなら、
赤ちゃん肌脱毛ができる銀座カラーも検討してみましょう。